未分類

【検証】スマホとパソコン、文字入力ならどっちのほうが使いやすい?

 

 

 

最近、色々な記事を読んでいると

「スマホがあれば仕事はできる。パソコンなんてもはや必要ない」

というセリフを多々見かけます。

 

そのようなセリフを見るたびに、僕は思います。

「いや、文字の入力は明らかにパソコンのほうがいいでしょ・・・」

 

つまり、文字入力を主とする仕事(ブログ執筆なんかもそうですよね)に関しては、

完璧にパソコンに分があると思っています。

 

しかし、それはただ単に自分の思い込みかもしれない・・・

実は、フリック入力も速度を測ったら意外と早いのかもしれない・・・

 

そのような疑問が頭の中に浮かんだので、実際に

PCのタイピング VS スマホのフリック入力

で速度を検証してみました!

 

検証1.入力速度について

パソコンでの入力速度について

まずは、パソコンでの入力速度の検証です。

今回検証に使ったのは、僕が学生の頃からずっと使用している

タイピング練習アプリ「ゴーストタイピング」で検証してみました。
http://neutral.x0.com/home/ghost/

 

パソコンでの文字の入力速度は・・・

 

 

 

1秒間に、約6.1文字
といったところでしょうか。

これが早いのか遅いのかは分かりません。

たぶん普通くらいのレベルだと思います。

 

 

スマホでの入力速度について

続きましてスマホの入力速度を測定してみました。

測定に使用したアプリは「フリックファン」です。
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3/id357011695?mt=8

 

計測結果は・・・

 

 

風神/アイオロス並みという結果が良く分かりませんがw

1秒間に3.67文字という結果になりました。

 

文字入力の結果

パソコンでは6.1文字だったのに対し、

スマホでは3.67文字でした。

 

これだけ見ると「パソコンの圧勝じゃん!」と思うかもしれませんが、

パソコンではローマ字打ちなので、6.1文字打ち込めるということは、

実際1秒間に打てる日本語は3文字強といったところでしょうか?

 

実質、パソコンとスマホの文字の入力速度はあまり変わらないのかもしれません。

 

検証2.文字の選択のしやすさについて

パソコンの文字選択のしやすさ

もう個人的にはここがパソコンの一番の強みと思っています。

文字の選択したい場所をマウスでクリックして、

感覚的に文字の選択をすぐできる。

しかも、ショートカットキーを用いればかなり効率的に文字の切り貼りも可能です。

 

僕が文字入力の時にスマホではなくパソコンをメインで使用する背景も、

ここにあります。やっぱり、使い慣れているからなんでしょうかね。

 

スマホの文字選択のしやすさ

上記ではパソコンでの文字選択のしやすさをべた褒めしていましたが、

最近のスマホの文字選択のしやすさもかなりレベルアップしました。

 

具体的にどこが使いやすいかというと、

iPhoneなら、キーボードを強くクリックすると

トラックパッドになるという機能が追加されたのです!(iPhone 6s以降)

詳細は以下URLからどうぞ(他サイトに飛びます)

iPhoneの文字選択がスマートになる? キーボードをトラックパッドに変身させる方法

 

これ、実際に使ってみるとかなり便利です。

 

かなり直感的に文字の選択ができます。

 

結論

結論です。

自分的には

「スマホでも十分に仕事はできるが、作業効率がいいのはパソコン」

という結論に至りました。

 

理由としては

・PCのように画面が大きいほうが操作しやすい

(スマホは画面が小さいので誤操作にも繋がりやすいですね・・・)

 

・長文を打つ時など、スマホだとスペックの問題でカクカクしてしまう

(文字を打っているときにカクカクすると結構ストレスなんですよね・・・)

 

という理由からです。

 

とはいえ、スマホにはスマホならではの強さ「場所を選ばない」という強さがあります。

これは非常に強力で、本当に場所を選ばず仕事ができるようになったんだなと、

自分は凄い時代に生きているんだなぁ~と感心してしまいましたw

 

10年前まではこんなの想像もできませんでしたよね。

 

技術の進歩って凄いですね~。

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。