未分類

自分の配偶者の呼び方をまとめてみた【妻、嫁、カミさんetc…】

突然ですが、あなたは自分の配偶者のことを何と呼んでいますか?

人によって自分の配偶者の呼び方(例:妻、嫁…etc)がありますよね。

なんか、配偶者の呼び方でその人の性格みたいなものって出てきませんか?

そんな私も、今年で結婚して7年ですが、

結婚1年目~ → 嫁

結婚3年目~ → 妻

結婚6年目~ → カミさん

と呼び方が進化?していきました。

そこで気になったのが、配偶者の呼び方はどんな呼び方があるの?

(ここで言う呼び方とは、他人に自分の配偶者を紹介する時などに使う呼び方です)

ということで、まとめてみました!

ついでに、呼び方ごとのその人の性格も書いてあります。

(完全に独断です。)

配偶者の呼び方いろいろ

妻・・・。

いい言葉ですよね。

”人妻”とか言いますしね。

・・・のっけから話が大分逸れましたが、

”妻”と呼んでいる人が一番多いのではないでしょうか?

会社でも自分の配偶者のことを”妻”と呼ぶ人が一番多いと思います。

自分の配偶者を”妻”と呼ぶ人の特徴ですが、

・真面目で几帳面

・恥ずかしがり屋

のイメージです。

元々”妻”という言葉自体が謙譲語ですからね。

自分のことをへりくだって話すことで相手を持ち上げる・・・

なんて日本的な美意識なんでしょうか。

自分の配偶者を”妻”と呼ぶ人は、そんな日本人特有の

慎ましさを持っている人なんだと、僕は思います。

嫁。

これもよく聞きますよね。

自分の配偶者を嫁って呼んでる人は若い人が多いイメージです。

実際に結婚して数年の新婚さんなんかは、自分の配偶者のことを”嫁”って呼ぶ人が多いですね。

というか、嫁ってそもそも自分の息子に嫁いだ人を呼ぶ名称ですからね。

自分の配偶者を”嫁”と呼ぶこと自体おかしいのですが、

でもそこは新婚ほやほやな方だからこそ、初々しくて、許せちゃいますよね。

逆にいうと、結婚して結構経っているような人が”嫁”と呼んでいると、

相当奥さんを讃えているのか、もしくはちょっと頭の中がお花畑の人か、

どちらかに分かれるような気がしますね・・・

カミさん

”カミさん”。これも結構聞きますよね。

由来は江戸時代、将軍や天皇に対して使った『上様』からきたらしいです。

つまり、自分の配偶者を将軍や天皇と同じ呼び方をしているということです。

それくらい自分の配偶者を讃えているということです。

でも実際、カミさんと呼んでいる人は、奥さんに頭が上がらない人が多いと思います。

実際、リーダシップを持っていて旦那のことを支えてくれているんでしょうね。

旦那さんも、そんな奥さんのことを知っているからこそ頭があがらない、

そして、尊敬の意を込めて”カミさん”と呼ぶ。

なんて素晴らしい夫婦愛でしょうか。

結婚10年目近くになると、”カミさん”と呼ぶ人がチラホラ増えてきます。

私も、そんな一人です。

ワイフ

これ、自分は実際に自分の配偶者のことを”ワイフ”と呼んでいる人は

あったことがないのですが、調べてみるとそのように読んでいる人が

少数ですが一定数いるようです。

以前私が読んだ本「死ぬほど読書」の著書(丹羽宇一郎さん)も、

自身の本の中で配偶者のことを”ワイフ”と呼んでいました。

本を読んでいる中で、

「自分の配偶者のことワイフって呼ぶのってなんか変じゃね~?」

とか思ってましたが、実は少数ながらいるようです。

(※調べてみると、教授とかがよく用いるようです。)

ワイフと呼ぶ理由は、カッコつけているのか、それとも恥ずかしがっているのか。

いずれにせよ、家の中では奥さんに凄いやさしい旦那なんだろうな、と

想像してしまいます。

奥さん

奥さんという言葉自体、あまり自分の配偶者には使いませんよね。

ただ、自分の周りにごく少数ですが、”奥さん”と呼んでいる人が存在しています。

本当にわからないのか、それともわざとふざけてそのように読んでいるのか分かりませんが、

普通は他人の配偶者のことを”奥さん”と呼びますから、

恐らく自分の配偶者を他人の奥さんと妄想しているド変態なんでしょう。

(奥さんと呼んでいる人がいたらスミマセン。)

家内

個人的な意見ですが。

”家内”って呼ぶのめっちゃかっこよくないですか?

家内って呼ぶ人、ドラマとか漫画以外であんまり見たことないです。

故に、”家内”と呼んでいる人の性格を判断するとなると…

・年収が高い

・亭主関白

・だけど一番大切なのはやっぱり家族

という風な、昭和な男を連想とさせます。

細君

この”細君”という呼び方も、本を読んでいて初めて知りました。

「フランクリン自伝」という本なのですが、

この本の中に「ゴッドフリの細君」というワードが出てきたので、

「細君ってなんぞ?」という疑問から調べていました。

細君をググってみると

さいくん
細君・妻君】
  1. 1.
    他人の妻を指す語。
  2. 2.
    他人に自分の妻を言う語。

自分の配偶者を呼ぶときにも他人の配偶者を呼ぶときにも

両方のパターンで使えると書いてありますが、

他人の配偶者を呼ぶときは少々失礼にあたるらしいので、

博識ぶって「あなたの細君が・・・」とかいうのはやめましょう。

(僕です。)

うちの

自分の配偶者のことを”うちのが~”って呼んでいる人って、

土木関係の仕事してる人多くないですか?

完璧に思い込みですかね?

結構土方の仕事してる人とかがそのように呼んでいるイメージです。

おわり

こうやって調べてみると、色々な呼び方がありますね~

どんな呼び方でも、配偶者に対するリスペクトを忘れなければ、いいと思います!

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。