健康

禁煙10か月経ったので久しぶりにタバコ吸ってみた感想

私、去年からずっと禁煙していました。


禁煙して最初の一か月は、吸いたい欲が結構凄いのですが・・・
1か月を過ぎてしまえば、あとは惰性で何とかなります。

何とかなるんですが…

タバコに未練があるのか?
たま~にタバコを吸いたい欲に駆られます。

「我慢はできるけど、吸ってみたいな~」という気分。

だけど、よく「一本だけおばけが~」とか、
「その一本が終わりの始まり」みたいなワードを見るんですよね。

それって本当なのか?とずっと疑問に思っていました。
実際に経験したので、同じ疑問を持っている方への参考になればと思います。

久しぶりに吸うことになったきっかけ

かなりオーソドックスな理由ですが、
飲み会の席で友人に一本貰ったことがきっかけです。
自分の考えでは、禁煙して半年経てば身体も心も非喫煙者
という謎の理論があるので、一本くらい吸ったところで大丈夫だろう、
と思い一本貰いました。

久しぶりのタバコの感想

身体はもう完璧に非喫煙者なので、煙を肺に入れた途端
気道がギュっとなる感じ(分かりますかね?笑)が起きて、むせました。


ただ、味としては懐かしい感じがしました。
美味いか不味いかでいうと、不味いんですが…

身体は非喫煙者だけど、心は元喫煙者ですから、
身体は煙を拒否していても脳は懐かしいと感じてしまったのでしょうか。


タバコを吸って、喫煙者に戻ってしまったか?

がっつりタバコ吸いましたけど、もうタバコを吸いたいとも思いません。
むしろ、タバコを吸いたいな~って思っていた時は
「久しぶりに吸うたばこは美味いだろう」と想像していたのですが、
実際そんなにおいしくもなかったので、逆に吸ってみて良かったと思ってます。



禁煙中でも吸いたい人は…

禁煙中でも吸いたい人は、吸えばいいと思います。
多分、禁煙をして半年くらい経ってる人は美味しいと感じないはずですよ?


ニコチンは3日で身体から消えます。
僕の考えでは、心の依存は半年で消えます。
ということは、
禁煙半年経てば、もしタバコを吸ってしまったとしても、
三日経てば身体からニコチンが無くなるのだから全て元通りじゃね?
という持論です笑

それに…副流煙って主流煙よりニコチンの量とかが何倍も多いですよね。
てことは、副流煙を吸ってる時点でタバコ吸ってるのと何ら変わらないですね。
もう僕が行った飲み会では殆どが喫煙者だったので、タバコに換算すると恐らく20本くらい吸っていたんじゃないかって思います。


あとは自分の中でルールを決めてしまえばいいんです。
例えば、
・吸うのは飲み会の時だけとか
・飲み会でタバコを買っても、必ずその日のうちに全て捨てる
とかですね。

まとめ


色々書いて何だかタバコを吸うことを勧めてる感じになっちゃいましたが、
この記事でタバコ復活しちゃっても責任負えませんので…笑

あくまでも、禁煙していること自体がストレスになっている人に向けての
メッセージだと思ってくれれば!
結局伝えたいのは、
「実際に吸ってみるとそんな美味くないし、
一本くらいじゃ喫煙者に戻らないから、気になるなら吸ってみたら?」

ということです。

一本吸ったら喫煙者に逆戻りという文句を良くみるので、
それは違うんじゃね、ということです。
(あくまでも僕の場合は、ですよ。)

恐らく僕はこれからも飲み会の時に吸いたくなったら、
きっと友達からもらうでしょう…

戻らない自信がありますが、もし喫煙者に戻ってしまったときは、
ブログで報告します笑

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。