ライフハック

トイレで人が近くにいると尿が出ない!その原因と対策について

ども!

「人が近くにいると尿が出ない…」

「自分の後ろに並ばれると尿が出ない…」

こんな経験をしたことがある男性、いるんじゃないでしょうか?
自分も、そのタイプの人間です。(恐らく女性には分からないかと思いますが…)

「やべぇ~おしっこ出ない…隣の人におしっこ出てないのバレてるんじゃないかな…」

こんなこと思ってると余計出ないんですよね。

今回は、そんな悩みの原因と対策について記事にしました!

人が近くにいると尿が出ない原因

心理的要因

結論から申し上げますとこれらの症状は心理的な要因がほとんどです。
「きっと自分が小心者だからだ…」と思われている方もいるかもしれません。
だけど、心配しなくても大丈夫です。

まず、以下のシチュエーションに限って尿が出ないという人

  • 近くに人がいるとき(ただし、全く見えないように仕切りがあったりパチンコ屋のトイレなどの大音量の時は大丈夫)
  • 自分がし終わるのを待っている人がいるとき

これらのシチュエーションに限って尿が出ないという人は間違いなく心理的な原因です。

これらの症状は至って一般的で、日本人だけではなくアメリカでもこの症状に悩んでいる人は沢山います。

アメリカでは「Shy bladder syndrome」という名前で認知されています。
直訳すると「シャイ膀胱症候群」です。

アメリカ人口の約7%、およそ2000万人がこの症状で悩んでいます。

対策

一般的な症状だからといっても、本人的には辛いですよね?
尿が出るまでまったり、人のいない別のトイレに行くといっても無駄な時間、労力になります。ここからは、症状の対策を書いていきます。

暴露療法

暴露療法とは、平たく言うと「徐々にそのシチュエーションになれていく」治療法です。
自分が一番尿が出ない!というシチュエーションを10として、一番排尿が楽な「自宅での排尿」を1とします。1~10までのステップを段階的に踏んでいきます。

と、書くのは簡単なのですが、これらは心理学者やセラピストが専門とする治療法です。この症状に苦痛を感じているレベルの人は、セラピストの指導を受けるのも一つの手です。

限界まで尿を我慢する

もう我慢できない!というレベルまで我慢すると、トイレに行って自分のモノを出した瞬間に尿が出ます!
実体験で実証済みです!笑

ただし、この方法はちょっとでも失敗すると漏らすという諸刃の剣的な対処法ですので、あくまでも参考程度に…

知り合いに打ち明ける

これは結構効果的な方法です。
自分を大きく見せたいけど、本当は小心者だということを悟られたく無いが故におしっこが出ないのであれば、自分がそういう人間であることを他人に打ち明かすのです。

「いやぁ~俺近くに人がいるとおしっこが出なくてさぁ~笑」

という風に打ち明けると、「俺も俺も!」という人も現れると思いますし、何より気持ちが楽になりますよ。

いっそのこと開き直る

「出ないなら出ないで、出るまで待とう」と開き直るのも一つの手段です。
冷静に考えて、自分が近くに人がいるとおしっこが出ないという人間であることを悟られて、何かデメリットがあるのか?と考えてみましょう。
恐らく、そうは無いはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
世界中に同じ悩みを持っている人がいるということが意外でした。
周りを見渡してみると同じ症状の人がいるはずです。
あまり心配せずに、おしっこしましょう!笑

では。

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。