商品レビュー

今までに無い新しい松葉杖「iWALKFree」の使用感、レビュー

ども!

足のケガで松葉杖を使ったことがある人、いると思います。
私も足のケガで松葉杖を使用したこともありますが、松葉杖って両手が使えなくて、結構不便なんですよね…

そんな悩みを解決してくれる杖は無いかな~と探していたら、ありました!
それが今回紹介するiWALKFreeです。
実際に使用してのレビューになりますので、購入を検討されている方の参考になればと思います。

iWALKFreeの良いところ

では、まずは実際に使用してきて「便利だなぁ」と感じたことについて紹介します。

両手が使える

やっぱり一番はここでしたね。
松葉杖を使った後にiWALKFreeを使用したのですが、両手が使えるのはかなり便利でした。

iWALKFreeの前面の一番上に手で握る部分もあるのですが、こちらを握ることで安全に歩行することが可能です。
ただ、慣れると何も掴まなくとも、歩くことも可能です。
(実際、自分が使うときにはいつも何も掴まず歩いています。)

手すりがあれば階段も利用可能

松葉杖だと階段を利用するのは大変危険ですよね。
けど、iWALKFreeであれば、手すりを使うことが前提となりますが、階段の上り下りも可能です。(ある程度の練習は必要ですよ!)

腕が痛くならない

松葉杖との比較になってしまいますが、松葉杖は体重を両腕にかけるので、長時間使っているとやっぱり腕が痛くなってしまうんでよね。

iWALKFreeは体重が膝に、手でつかむ部分を持てば手と足に分散することが可能なので、ショッピングに行ったりすることも十分可能でした。

iWALKFreeの残念なところ

色々と良いところを羅列していきましたが、やはり良いところだけではなくて残念な点もありました。

膝が痛くなる

膝に体重がかかるので、やっぱり膝が痛くなってしまいます。
例えるのであれば、柔らかい絨毯の上で膝立ちしているようなイメージです。
結構利用している方の中でも同じ悩みを経験している方はいらっしゃるようで、膝への負担を軽減するためにバレーボール用の膝のサポーターを付けてからiWALKFreeを利用している方もいらっしゃるようです。(自分は、なくても大丈夫でした。)

椅子に座ったり車に乗るたびに着脱しなければいけない

私は仕事上デスクワークですので、トイレに行ったりする度にiWALKFreeを着脱しなければいけなく、結構面倒でした。
慣れると着脱も楽になるのですが、慣れないうちは結構面倒でしたね。

また、車に乗るときや下りるときも着脱しなければいけないので、その点でも不便でした。

珍しいのでめっちゃ見られる

珍しいので、デパートとかで着けて歩いていると、めっちゃ見られます笑笑

見られるのはちょっと…という方は家の中や職場でのみの利用が良いと思います。

利用する前に気になっていたことについて

ここからは、自分が利用する前に気になっていたことについて回答していきます。利用を考えている方の参考になればと思います。

Q.雨の日とか滑らないの?

一番はここでしたね。というのも、私も松葉杖を利用していて雨の日にタイルの上で滑って転んだことがあるので…笑
回答と致しまして、「問題ない」です。

iWALKFreeの接地点にもちゃんと滑り止めが付いていますので、雨の日でも問題なく使用できました。

Q.家の中でも使えるの?

答えとしては「問題なく使えます」

私は、家の中でも使用していました。ただ、家の中に入る前に接地点を布で拭いたりした方がいいと思います。

※その他気になることがあれば、コメントからお願いします。可能な限り回答します。

実際に装着してみると

実際に装着してみた写真を撮りましたので、載せます。

前から

後ろから

横から

※子供のおもちゃが散らばってますが気にしないでください笑

後ろから見ると分かるように、太ももと膝とふくらはぎの三点でベルトで止めますので、ズレることもありません。

また、杖の高さの調節方法は2つありまして、膝から下の高さ調節と膝から上の高さ調節があります。

膝から下の高さ調節部分

膝から上の高さ調節部分

ボタン式で高さが調節できます。

ちなみに、上から見るとこのような感じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
その人の怪我の状態によって荷重の量が違いますから、ご利用を検討されている方はまず一度担当の医師の方と相談してみてくださいね。

医師の方から使用の許可で出た方は、便利ですので是非使ってみてください。
また、ご自身で購入するには結構高い金額ですので、一度掛かりつけの病院の整形外科、もしくはリハビリの先生に「iWAKFree」有りますか?と聞いてみてもよろしいのではないでしょうか。
何か不明点や質問したいことがありましたら、わかる範囲で答えますので是非コメントくださいね。

では、また。

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。