ライフハック

MRI検査中の暇つぶしを考えてみる

ども!

私、多発性硬化症という病気で定期的に脳のMRI検査を受けています。

MRIって短くても30分以上、ジーっと耐えてなきゃいけませんよね。正直、かなり暇です笑

そんな時!スキマ時間に何ができるのか?を考えてみましたので記事にしました!

MRI検査中の暇つぶしについて

MRI中の暇つぶしと言っても、MRIは動きに弱い検査なので撮影する場所にもよりますが、身体を動かすのはNGです…

なので、今回紹介するのは身体を動かさない暇つぶしです!

寝る

皆さんMRIの時に寝てる人が一番多いと思います。検査技師の方も、「寝ててもらった方が動かないし楽」とのことです。

とは言え、あのうるさい空間の中寝られないって人もいるんじゃないでしょうか。

なので、MRIの日の前日は夜更かしして何か好きなことをする!で、MRIの当日は眠い目こすりながら検査する!めちゃくちゃに聞こえるかも知れませんが、結構オススメします笑

MRIの音のリズムを楽しむ

MRIのあの音って、結構リズミカルだと思いませんか?僕がやっているのは、あのリズミカルな音に合わせて「このリズムってあの音に似てるな」とか、「このリズムだったらこんな曲になるんじゃないか?」とか頭の中で考えてます。

瞑想する

暇でしょうがない時は、瞑想してみるのも1つの手です。最近流行りの「マインドフルネス」ってやつですね。具体的にいうと、自分の呼吸のみに意識を向けます。呼吸以外にのみ集中してると他のことを考え出しまいます。その度に、呼吸に意識を向けます。

すると、頭がスッキリしたりストレスの発散にもなります。

科学的に見ても、瞑想はストレスの低減や幸福度のアップに繋がるそうですよ。気になる方は、是非実施してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

MRIの検査中は何も出来ないので無駄にしがちですが、何も出来ない状態なりに、できることがあります。ので、上記の方法を用いて、時間を有効活用しましょう!

ちなみにですが、海外でも「MRI検査中の暇な時間は何をすればいいの?」という内容の質問をしている方がいました笑
回答としては「MRIを音楽として楽しみましょう!」とのことでした!
「あなたの頭の中でテイラー・スイフトのように脳内コンサートをしましょう!」とのアドバイスがあって少し笑ってしまいました笑

※その他にも「自分はこんなことしてるよ!」とかあれば、コメントに是非書き込んでください!

では、また。



ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。