ライフハック

幸せになりたい?それなら「期待しない」という考えを持ったほうがいいかも

ども!

突然ですがみなさん幸せになりたいですか?

「そりゃあなりたいよ」という人が大半だと思います。じゃあ、どうしたら幸せになれるのか?今回はそんな内容をまとめてみました。

対象の読者

  • 幸せになりたい人
  • そもそも幸せって何のことだか分からない人
  • 人生に疲れてしまった人
  • 自分のネガティブな性格を治したい方

幸せになりたいなら期待することを辞める

結論から言ってしまいますと、「人生に期待しない」だけでかなり楽になります。

理由は以下の通り。

期待が裏切られると不幸を感じる

例えば、あなたが明日100万円当たるかもしれない、ということになったとします。

ただ、その確率が30%だとしたらどうでしょう?多分、30%だと期待してしまいますよね。

しかし、確率が1%だったら?きっと、「当たらないだろう」と言ってあまり期待しないかもしれません。

ただ、当たった時は期待していない分、1%の確率で当たった時の方が喜びは大きいですよね。

しかし、外れた時は30%の方がガッカリは大きいです。何故ならその分期待していたから。

つまり、期待していない方が喜びは大きいし、なおかつ期待外れだった場合のダメージは小さいよ、ということです。

仏教の教えは「期待しない」こと

仏教では、「今この瞬間を生きなさい」という教えがあります。

これは、過去に引きずられず、未来に期待せず、今すべきことをしなさいということです。

例えば、受験勉強をしているとしましょう。

その時に「受かるかな…(未来への期待、不安)」とか「模試テストではダメだったし…(過去を引きずる)」という考えはNGです。

過去はもう引き返すことはできません。未来は誰にも分かりません。だったら、今やるべきことは”勉強”ですよね。これが一番合理的です。

仏教などの宗教って、結構スピリチュアル染みている部分があると思っていましたが、結構核心を突いています。

期待しない=希望が無い ではない

「期待するなってことは、希望も何もないじゃない!」という声も聞こえるかもしれません。
しかし、期待しない=希望が無い ではありません。

期待はしないけど、希望が無いわけではない。
まず、何か目標を定めたら、やるべきことを見極める。
そして、やるべき行動が見つかったら何も考えずにそれを実行するのみ。

要するに、「過去や未来のことは考えず今を生きる」ということですね。

期待しないとチャレンジ精神が無くなるのでは?

「期待しないならばチャレンジする回数も減ってしまうのでは?」という声が聞こえてきそうです。

しかし、それは違います。

期待しない=チャレンジできなくなる、というのはつまりこういうことを考えている訳です。

「やってみてもダメかもしれないから止めておこう」

そういう風に考えているならば、次のように考えてみましょう。

「やってみてもダメかもしれない。けど、先は分からないので取りあえずやってみよう」

やってみてもダメかもしれない、と考えるのであればやってみないと分からないと考えてもフェアですよね。

「やってみて成功するかもしれないorやってみてもダメかもしれない」という気持ちを天秤にかけ、両方とも同じウェイトになるように考えるのがベストです。

このように考えた結果、実際に行動を起こしたこと。それがあなたの一番やりたいことです。自分の本当にやりたいことなら、やって後悔はしないはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
結局何が言いたいのかというと、「不安も期待もせずに、今を生きる」ということを伝えたかったです。

既に起こってしまったことはどうすることもできません。また、未来は誰にも分かりません。ただ、自分の捉え方次第は変化することができます。

では、また。

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。