未分類

【初心者向け】今流行のSNS「クラブハウス」とは?特徴や仕組みについてご紹介!

what-is-clubhouse

ども!最近テレビやネットニュースなどで「Clubhouse(クラブハウス)」ってよく耳にしますよね。

アイコン名を入力

新しいSNSらしいけど、twitterとかと何が違うの?何でこんなに注目されてるの?

と思ってる方もいると思います。

本記事では、

  • クラブハウスについて
  • クラブハウスの特徴
  • クラブハウスがなぜこんなに注目されているのか?

について記事にしました!

「クラブハウスは会員制らしいから、自分には関係ないか…」と思われている人もいるかもしれません。

ただ、この会員制という縛りは今だけかもしれません。

いつか会員制のルールが無くなった時のために、今のうちにクラブハウスについて知っておいたほうがいいかもしれません。

クラブハウスについて

まずはクラブハウスについてです。

クラブハウスとは、一言で表すと「オーディオベースのSNS」です。

このクラブハウスは2020年4月にアプリが立ち上がりました。かなり最近ですよね。

このクラブハウスは、以下の二名によって作成されました。

  • 起業家のPaul Davison(ポール・デイヴィソン)
  • 元google社員のRohan Seth(ローハン・セス)

アプリの立ち上げ当時は1500人しかユーザがいなかったにも関わらず、2020年5月までに約1億ドルの評価を受けています。

これだけでも十分凄いのに、今ではその10倍の10億ドル(1000億円)の評価を受けているとのこと。

ちょっと凡人じゃ考えられないレベルですよね笑

恐らく、ここからもっと評価は上がっていくのではないかと思っています。

クラブハウス自身は、このSNSのことを

「音声をベースにした新しいタイプのSNSで、世界中の人々が話したり、話をしたり、アイデアを開発したり、友情を深めたり、世界中の興味深い新しい人々に会ったりすることができます。」

と説明しています。

クラブハウスの特徴

では、その波に乗っているクラブハウスってどんな特徴があるのでしょうか?

オーディオベースのSNSである

クラブハウスはテキストベースのSNSとは違い、音声ベースのSNSです。

ユーザはログインすると、色々なトークルームが表示されます。様々なトークルームに飛び込んで、ただ聞き流すこともできますし、自分の意見をぶつけることもできます。

実際の人々の交流がアプリで聴けるようになったイメージですね。

ただし、音声を録音することは固く禁じられていますし、もちろん録音機能もありません。

会員制である

クラブハウスは、現在は会員制のSNSになっています。会員制のSNSというと、昔に流行ったmixiなんかもそうでしたよね。

ただ、mixiと違うのはクラブハウスで招待できる人数が限られているという点です。(2名という話もありますし、利用頻度によって招待枠が増えていくという話もあります。)

ただ、この招待制度に関してですが、いずれは撤廃されそうです。

今後の展望として、クラブハウスは一般の人々に開放することを計画しているとのこと。現在招待制なのは、以下の2点の理由があるからだそうです。

  • まずはゆっくりとコミュニティを構築していきたい
  • より多くの人々が使う際に約立つ機能を準備したい

また、アプリのサイトには

We are building Clubhouse for everyone and working to make it available to the world as quickly as possible,

と書かれています。

翻訳すると、

私たちは誰もが利用できるようにクラブハウスを構築しており、できるだけ早く世界で利用できるように取り組んでいます。

となります。

早く一般開放されることを望むばかりです。

どんなユーザ層が使っているの?

現在のクラブハウスは招待制であるため、セレブな人達やインフルエンサーなどの著名人などが多く利用しています。

芸能界の中でも、クラブハウスを利用しているのが一種のステータスとなっているみたいです。

また、海外ではオプラ、ケビン・ハート、ドレイク、クリス・ロック、アシュトン・カッチャーなどの超有名人も使っているみたいです!

こんな有名人がSNSでライブでお話しているので、ファンなどは「どうしても聞きたい!」と躍起になりますよね。

また、最近ではyoutuberやインスタグラマーが経済的に大成功を収めているのをよく目にします。

そういうのを見るたびに

成功したい人

自分ももっと早くyoutubeに参入していれば今頃は…

など、思いますよね?笑

現在のクラブハウスは、そういう”先行者利益”を獲得しようとしている人が多い印象です。ですので、割とトークルーム内は、俗にいう「意識高い系」の会話が行き交います。

何故ここまで人気になったの?

では、そんなクラブハウスがなぜここまで人気になったのか?という部分について、自分なりの見解を書きます!

どんなものか分からないから

何でここまで人気になったかというと、やっぱり「どんなものか分からないから」という部分が大きいと思います。

現在は招待を受けた人しか利用できない仕組みなので、概要は知っていても、実際にどんなSNSなのか予測も付かないんです。

知らないものを知りたくなるのは、人間の心理ですよね。

著名人が沢山いるから

また、クラブハウスに著名人が沢山いるのも人気の理由です。

著名人のファンとしては、

著名人のファン

あの人がどんな話をしたのか気になる…

と考えてしまうものです。

また、クラブハウスユーザの中には有名な起業家も沢山います。

そんな起業家からビジネスアイデアやノウハウを少しでも吸収したいと思っている人は、こうしている間にも重要な会話がされていると思うと、居てもたってもいられなくなってしまいます。

そんな理由から、登録に躍起になっているユーザが沢山いて話題になり、結果として人気に結び付いたのではないかな?という印象です。

コロナで人々の会話が減ったから

ここもかなり大きい理由だと思っています。

コロナで海外ではロックダウンが実施されたり、日本でもステイホームなどで知り合いと会話をする機会がガクンと減りました。

そのせいか、沢山の人がコロナ疲れというストレスに苦しんでいます。

テレワークでも、他人と雑談をするとストレスが軽減されるという研究結果もあります。

結局、人間は他人とのコミュニケーションが無くなるのに耐えられないのかもしれません…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

かなりざっくりとしか書いていませんが、少しでも「クラブハウスってどんなSNSなんだろう…」と気になっている人の力になれれば幸いです。

今現在は招待制のSNSですが、前述した通りいずれはそのルールも撤廃されると思います。誰しもがこのアプリを使えるようになったら、様々な使い道が生まれると思います。

早く全てのユーザが利用可能なようになると良いですね!その時を楽しみに待ちたいと思います。

では、また。

ABOUT ME
ラキマル
ラキマル
関東在住。SEとして働いてる28歳です。 中身は人生色々なことして楽しみたい少年です。